FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
恐怖のサリサリ
カテゴリ: フィリピンSagada / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
サリサリ

ある朝の事だった。
フィリピンの朝は日の出と共に、
『俺やるけんね!』的太陽がものすごい勢いで勝負してくる。
つまり、清清しい朝なんてものは存在せず、
惰眠をむさぼることも出来ず、
湿度の高い暑さの中で諦めがつくまでハァハァあつぐであつぐでと、
喘ぐしかないのである。

そんな朝に目覚めた僕は(Sagadaにて)
猛烈にコーラが飲みたくなったのである。
そこで、ゲストハウスから程近い所にあるサリサリに出かけた。
サリサリというのは、日曜雑貨。食料品。はてまた衣料品まで取り扱っていたりする、日本で言うところの昔ながらの商店なのだが、
建坪2坪程の所で全て売ってしまうという、なんともものすごい店なのである。

そんなお店にコーラはあるのか?というと、あったのである。
コーラLineというのを前に何かで読んだ事があるが、
コーラが売っている所が人が快適に生活出来る場所。
そうでない所が生活するに努力を要する場所。
なんだそうだ。
その、サリサリストアで僕は一本のコーラとスプライトを発見した。
しかしながら、その飲料水。缶の底に若干の錆が・・・
しばらく売れなかったようである。
店主に聞くと買わない方がいいよ。これかなり前の物だからとのこと。
ならば何で冷やしてあるのだ!と言いたい所だが、そこはフィリピン。
そんな事を問い詰めてたらキリが無い。
僕は炭酸がシュワシュワと喉を通る感覚が、既に脳内妄想を逞しくしていたので何としても売ってもらうけんね!
的斜め45度の視線で店主ににじり寄って行った。
奥から奥さんらしき人が出てきて、店主と何やらいいあっている。
奥さん『あんた...まさかそれを売るつもりじゃないでしょうね?』
店主『だって、これ売ってくれってしつこいんだよ..』
奥さん『そのコーラ何時からあったのよ?』
店主『かなり前だったと思うけど....』
奥さん『そんな前のもの飲めるの?』
店主『いや、俺も飲んだこと無いから判らないよ(苦笑)』
などという会話があったかどうかは定かでは無いが、
何となくそんな雰囲気であった。
しかし僕の絶対ゆずらんけんね!という気迫に押されたのか、
何とかそのコーラとスプライトを売ってもらい、宿へと帰った。

さぁ緊張の時であります。あらゆる障害を乗り越え?
やっと手にしたコーラ...
そして、勢い良く?プシュッと言った様な言わない様な?
開けると勢い良く飲んでいったのである。
ゴクゴクゴク..........!!!!!!!!
マジか....
そりゃそうです。賞味期限を大幅に切れた炭酸なんて飲んだこと、
ある訳ないです。
味はというと.....砂糖水なのですが、
ポカリスウェットなんかよりもずっと水に近く。
兎に角飲めたものではありませんでした。
暑いこの日に朝から二重苦......
欲望すら打ちのめした一口のコーラでありました。
スポンサーサイト
Edit / 2005.07.15 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
マウンテンティー
カテゴリ: フィリピンSagada / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
Sagadaはゲストハウス料金も安く村が高所にある為、
非常に過ごしやすい所だ。
胡散臭いガイドが結構居るが、
それさえかわしてしまえばどうということは無い。

ある朝隣のゲストハウスの一階で食事を取ろうと出かけたのだが、
ふと壁に貼られているマウンテンティーなる
未知の飲み物を発見して、
こいつは飲まねばなるまい。そう思いつつ注文した。
さっそくやってきた熱そうなティー。
希望に胸を膨らませて口にした一口目.....
しょっぺえ~!
岩塩入りの紅茶かなぁ?これは....
しかしこういうものは慣れだかんね。慣れればおいしく感じるはず...
二度と注文することが無かったのは言うまでもありません。
Bontocからはこのマウンテンティーなるものは見かけなかったので、
飲む機会が無かったということもあるんだけれどね。
Sagadaでは食べ物運が無かったなぁ.....
Edit / 2005.07.13 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。