FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
米蔵の建設 - エピソード1 - 第二章
カテゴリ: フィリピンButBut / テーマ: 海外生活 / ジャンル: 海外情報
柱が建ってさていよいよ床と壁をと思ったら
出てきましたのがバスィーであります
これはさとうきびから作ったお酒ですね
もうですか…
どうやら早くも前祝いのようです

さっとバスィーをまわしのみ致しまして
作業再開
飲みすぎると仕事になりませんからね
床、壁共に最後の数枚が難航します
それはそうです
真っ直ぐ建ってないのですから

しかし目見当なりに調整しつつ
叩いたり、おっつけたりしまして
どうにか全てがはまりました

でもどうしてなんでしょうね?
まだ完成していないのに
入ってみたくなるわけです
代わる代わる入ってみては
満足げに出てきます

そして最後に既に組んであった
屋根を乗せて完成
感慨もひとしおです

しかしここで終わらないのが
このBUTBUT
そう働いてくれた人へのお礼と
そして完成の祝いを兼ねまして
を絞めて振舞う訳です
当然それらも自らの手でやります

そのお話はまた後日


1日1回有効。気に入ったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへブログランキング ドット ネット人気ホームページランキング
FC2Blogランキングフィリピンサーチブログ満載Blogger!
スポンサーサイト
Edit / 2008.10.29 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
米蔵の建設 - エピソード1 - 第一章
カテゴリ: フィリピンButBut / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
久しぶりのBut Butの朝
鶏の鳴き声と共に目覚めた
今日は朝から米蔵(アイアン)作りに誘われていて
カルメンの弟のアボイが迎えに来ることになっていた
長男のゴードンはスコップ片手に出かけて行った
何でも家のモルタル塗りを手伝うのだとかで
まだ数日はかかるとの事だった

いつものように、どうしょもない位甘いネイティブコーヒー
片手に一服する
山を見下ろしながら眼下に見える雲を眺める
ゆっくりとした時間が流れてゆく

程なくしてアボイが迎えに来たので
アイアンの建設場所へと向かった
既に親戚連中が10名程集まっていて
作業は始まっていた

長い丸太を組んで作る高床式の米蔵
どういう訳か米蔵の脇で三男のデンデンが
野生の芋を見つけて掘っている
デンデンは昔から自生の食べ物を
見つけてくるのが上手い
頼むと大概の物は手に入れてくる

さて作業の方だがまず柱を埋める為に
横に深さ1.5m程の二列の穴を平行に掘る
そして柱を建ててそれぞれをジョイントし骨組みにする
その後床板と壁面部分に丸太をはめ込み
屋根を乗せて完成となるのだが
釘は殆ど使用しない

一番の苦労は水平を取る事
そして柱を真っ直ぐに建てる事
床が傾き壁にはめる丸太がはまらなくなってしまうからだ

誰かが水平機を持ってきた
水平機がここで使われている事に驚いたが
使用方法を見ていてもっと驚いた
柱の突端部分で水平を計るだけでなく
柱の側面に当てて水平を取っているのである

数本の柱を均等の高さで埋めなくてはならないのだが
これでは何時まで経っても均等にはならない
作業はしょっちゅう中断し会議が始まる
水糸張れば一発なのにねぇ
と思うがそれはそれ
ここにはここのやり方があるのだろう
黙って眺めていると
議論しても進まないという結論に達したらしい
強引に合わせに入った
柱を叩きスコップで堀り何とか合わせていく
そんな風にして数時間後どうにかこうにか柱が建った

つづきはまた後日

1日1回有効。気に入ったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへブログランキング ドット ネット人気ホームページランキング
FC2Blogランキングフィリピンサーチブログ満載Blogger!
Edit / 2008.10.27 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
失われていくKalingaの文化
カテゴリ: フィリピンKalinga / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
いつもKalingaに入る度に感じるジレンマがある。
10年前よりも5年前。5年前よりも今。
確実にKalinga族の文化は失われている。
BontocやTabukなどの大きな町に近くなればなるほど、
それは如実に感じられる。
もうどうにもならない所まで来てしまっているのだろうなぁと感じる。
10年前、アンボイと話した時50年後もここは変わらないよ。
そう彼は言っていたけれども、この10年で急激に変化をとげた。
村に電気が通り、教会が経ち、道路が敷設され、バイクやジプニーが走るようになった。テレビにDVD今では何でもある。
村のそこかしこに投げ出されるプラスチック製のゴミ。
古くから伝わる住居は壊され、トタン屋根やコンクリート製の家が建ち始める。山岳宗教やシャーマンに代わり教会での礼拝が主流になった。ノーズフルート(トゥガリ)を若者が演奏出来なくなった。
子供たちをBontocやBaguioの学校へやる事がステータスとなり、
親兄弟達は金の工面に追われる。
否応無しに物質社会の波がここに押し寄せてきている。
以前は余剰米を売り僅かな現金を得る程度だったものが、
現金収入が目的の生活へと移行しつつある。

「異文化との接触を好まず、奥地で孤立して暮らす部族たち」
元はそうであったはずの人々が段階を経て文化を失ってゆく。
3000年もの間暮らしを脈々と受け継ぎ暮らしてきた人々。
そこには、私たち同様彼らなりの文化がある。

先進国の技術や資本主義がどんなに優れているとしても、
それが他国や他民族の幸せになるとは限らない。
何処まで行っても自己文化を正当化し他文化との比較をする。
他文化を理解するという事は自己文化の基に他文化があるのではなく。ただ、他文化に触れ理解し飲み込んで行く事なのではないだろうか?そこで初めてその文化の幸せというものを心身共に理解するのだと思う。

しかしKalingaはもう手遅れなのじゃないかと感じる。
今は彼らの文化が少しでも保存され、
形を留めて行ってくれることを願わずにいられない。

もし何かをKalingaへ伝えたいと思うのであれば、
まず水田で共に働き道無き道を米を担ぎ歩いてみて欲しい
動物の命を自分で奪い生きる事の意味を感じてみて欲しい
自然の中で意図も簡単に奪われて行く命について考えてみて欲しい
彼らに伝える事で何が失われ、
暮らしがどう変わって行くのか考えてみて欲しい
そうする事で本当に何が必要で何が必要ないのか。
見えてくるのではないかとそう思う。
50年後の彼らが今と同じように優しく笑っていられるように、
良い隣人であるようにと思う。


1日1回有効。気に入ったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへブログランキング ドット ネット人気ホームページランキングFC2Blogランキング
フィリピンサーチブログ満載Blogger!J Lanking
Edit / 2008.10.26 / Comment: 0 / TrackBack: 1 / PageTop↑
【更新情報】 大幅に修正致しました。
カテゴリ: Blog infomation / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
久しぶりに大幅修正致しました。

フィリピン基本情報 - EMS料金表へのリンク追加

フィリピン電話マニュアル - 携帯電話同士の通話について追加

フィリピンでRelaxについて - プロフィールの修正

◆Linkについて - Linkについてのお願い

◆リンクの修正 - リンク切れの修正


1日1回有効。気に入ったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへブログランキング ドット ネット人気ホームページランキングFC2Blogランキング
フィリピンサーチブログ満載Blogger!J Lanking
Edit / 2008.10.25 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
1万円=5000ペソ越え
カテゴリ: フィリピン雑記帳 / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
首都圏マニラ市の両替相場で3年振りに1万円=5000ペソを超えたそうですね。円相場も1㌦93.97-94.00と円高が続いています。
ただ、こういうタイミングで渡比出来ないのが世の常。
しばらく高値が続いてくれると良いのですけども…

これ位上がると、食事も少しグレードアップできますね。
それぞれのグレードアップの仕方ってあるでしょうが、
例えば、米のグレードを一段階上げるとか、
外食を一度増やすだとか、
今までの暮らしを続けて好きなものを買うですとか。
楽しみも増えるんじゃないかと思います。

自分なら、バスを乗り継いで少し遠出してみたいですね。
まだ、見ぬフィリピンの地を楽しむのではないかと思います。

では本日はこの辺で。

1日1回有効。気に入ったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへブログランキング ドット ネット人気ホームページランキングFC2Blogランキング
フィリピンサーチブログ満載Blogger!J Lanking
Edit / 2008.10.24 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
ようやく約束を果たす日がきました。
カテゴリ: フィリピンKalinga / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
会う度にガイドをやっているFlanciceがBlogで紹介してくれと言うので、
今日は思い切って紹介してみようと思います。
まず、どんな人相かといいますと…


Flancisu

こんな感じです。
かなりうさんくさいですが、精一杯のお洒落をしてます。
この胡散臭さとは逆に、ものすごくジェントルマンな男ですし異文化への理解力は出会ったガイドの中でずば抜けて素晴らしいと思います。
当然、女性1人でも安全に案内してくれます。

何が言いたいかといいますと、快適な旅と安全な旅を望むなら、
この地を訪れる際に彼の力は必要ですよというコトです。

部族間抗争なども時折起こりますし、単独でKalinga山中へ入るのは
決してお勧め出来ません。もしガイドが必要な方がいらっしゃったら、こちらに書き込み頂ければ紹介させて頂きます。
Banaueよりもネイティブなイゴロット族のLifeを体験出来るかと思います。また、時間を見て彼の紹介ページを作りたいと思いますのでその折にはご覧くださいませ。


1日1回有効。気に入ったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへブログランキング ドット ネット人気ホームページランキングFC2Blogランキング
フィリピンサーチブログ満載Blogger!J Lanking
Edit / 2008.10.23 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Bontocの風景
カテゴリ: フィリピンBontoc / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
Bontoc

ゲストハウスのバルコニーからの風景。
Bontocの町は以前来た時よりも、かなり発展しているように感じた。
バスターミナルの横に新しいビルが建設されはじめ、ショッピングモールになるという。メインストリートも綺麗になったし、便利になったと感じる。とはいえ、Baguioに比べれば良くなったといってもそう変わって居ない。一番変わったことといえば携帯が普及した事だろうか?
今では友人と連絡を取るのも楽になった。
便利になった反面、変わって行く姿に寂しさを感じることも多い。
以前泊まったパインズキッチネットインは老朽化が進んだ上に値上がりしていた。試しに一泊だけいつも泊まっていた部屋を借りてみたが、
以前とどこか違っていた。
一階のレストランでは夜になると、ライブが行われうるさくて眠れない。
仕方なくFlancisに紹介してもらった新しいゲストハウスへと移動した。

1日1回有効。気に入ったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへブログランキング ドット ネット人気ホームページランキングFC2Blogランキング
フィリピンサーチブログ満載Blogger!J Lanking





Edit / 2008.10.15 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
英語に翻訳出来るようにしてみました
カテゴリ: Blog infomation / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
実はこのテンプレートはプラグイン非対応なので、前から入れたいと思っていた翻訳のプラグインを付けれずにおりました。
正直面倒だったというのが本音ですが…
少し時間が出来たので意を決してトライしたのですが、htmlだのcssだのを弄るのは数年振り。
どうにか付ける事が出来たのですが、右上に持って来るとどうしても文字が巨大化してしまう。
更に翻訳してみますと…見事にタイトルが消えてるではありませんか…
でも、本文は見えるのでとりあえずは良しとします。

テンプレートを変えても良いのだけど、htmlに直接書いてる部分が多いので元に戻すのが大変なのです。
それに、このテンプレート見やすいですしね。
当分、このデザインのまま行こうかと思います。

良かったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
Edit / 2008.10.15 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。