FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
Baguioで倒れる(中編)
カテゴリ: フィリピンBaguio / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
翌日の10時頃、僕は相変わらず下がらない熱と共に目覚めた。
確かちょっと離れた所に薬局があったよな...
郷に入れば郷に従え。薬も地元のがきくかもしれないよな...
問題はどう説明するか・・・あいにく英語もタガログもさっぱりだし、
電子辞書片手に何とかするしかねーよな。
意を決して立ち上がったものの、平衡感覚も無くフラフラする。
だけど、助けを求めるにも僕にはその術もない。
自分で何とかするしかないのだ。

薬局はあいにく盛況で、ぼくは10分近く待たされ、
店頭に居た女の子に、電子辞書と片言の英語で症状を伝えた。
彼女はひとしきり僕に質問を浴びせかけ、
何となく症状を理解したようで、
近くに居た同僚に少し相談すると薬棚の方へ歩いて行った。
後は出てきた薬を飲んで野となれ山となれである。
帰りにマクドナルドでビックマックを3個と、
近くのサリサリでミネラルウォーター2本を購入し、
ゲストハウスへと何とか帰り着いた。

宿に戻ると無理やりビックマック1個を詰め込み、
(消化には悪いが、何も食べないよりはマシである。)
買ってきた薬を飲んで再び眠りに落ちて行った。
再び起きた時は夜10時を既に回っていた。
今度は腹痛に目覚め何度もトイレの往復を繰り返すというようなことは無かったが、
相変わらず熱は下がらないままであり、フラフラしていた。
僕は再度ビックマック1個を腹に詰め込み薬を飲むと目を閉じた。
腹痛が無くなったことで、何とかなるかもしれないなぁと、
少し安心した。

深夜になり、妙な物音で目が覚めた。
ガサガサガサ。ガサガサガサ。
音のする方をみてみると何やら動く気配を感じる。
起き上がって電気をつけてみると、
黒い影が部屋の角へと消えて行った。
部屋の角を注意深く見てみると、
あったあった。穴が空いている。
どうやらネズミが徘徊しているらしい。
衛生的にもちょっと問題がありそうだし、
そろそろシャワーも浴びたかったので、
翌日、少し奮発して近くのHotelに移ることにした。
Edit / 2005.07.11 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。