FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
Baguioで倒れた(後編)
カテゴリ: フィリピンBaguio / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
安いHotelを探したがそれでも1泊1000ペソくらいした。
でもシャワーを浴びれたことはありがたかったなぁ。
部屋にはテレビがついており驚いたことに衛星放送まで入っており、
NHKで久しぶりに聞く日本語がなんだかうれしかった。

熱はやや下がり始めたものの未だ38度以上あり、
油断できない状況だった。
ここ数日で随分と体力も落ちている事だし、完治には程遠い。
だが1泊1000ペソのHotel暮らしをするのは勿体無い気がしたし、
翌日体調が良ければSagadaまで行ってしまおうと思った。
(SagadaはBaguioよりも涼しいという情報があったので。)
僕はその日中々寝付けず夜遅くまでTVを見、
眠りに付いたのはかなり遅くなってからだった。

翌日昨日の夜更かしがたたってかなり眠たかったが、
手早く荷物を纏め、早朝5時の便に乗るべくバス停まで急いだ。
熱も昨日より下がったようで、幾らか体調も良かった。

Sagadaで僕は1週間の逗留をし体調の回復を図ったが、
今もってあの時の病気が何であったのかは判らない。
恐らく細菌性の病気ではなかろうかと思っているのだが、
幅広く効く抗生物質を飲んだにもかかわらず、
腹痛も熱も収まらなかったのはどうしてだったのだろう?

それにしても恐るべきは、地元で売っていた薬である。
あれほどの熱があったにもかかわらず、
数日のうちに平熱近くまで下がってしまった。
やはり、地元の薬の方が良く効くのかもしれない。
(副作用など怖い面もあるけれどね。)
Edit / 2005.07.12 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。