FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
Telephone
カテゴリ: フィリピン infomation / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報

    Telephone


    ◆フィリピンから日本への電話
  • ①00(国際電話識別番号)を入力。

  • ②81(日本の国番号)を入力。

  • ③相手先の電話番号(市外局番の最初の0は抜く)を入力。

  • ◆日本からフィリピンへの電話

  • ①電話会社の番号を入力。

  • ☆ 001 (KDDI)

  • ☆ 0033 (NTTコミュニケーションズ)

  • ☆ 0041 (日本テレコム)

  • ★ 005345(au携帯)

  • ★ 009130(NTTドコモ携帯)

  • ★ 0046 (ボーダフォン携帯)

  • ② 010 ★(国際電話識別番号)を入力。

  • ③63(フィリピンの国番号)を入力。

  • ④相手先の電話番号(市外局番の最初の0はとる)を入力。

  • NTTドコモ、ボーダフォンは事前に登録が必要。

  • auは国際電話識別番号の010は不要。


  • ◆注釈の説明
  • ☆「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要です。

  • 詳細はwww.myline.orgにアクセスして下さい。

  • ★ NTTドコモ、ボーダフォンは事前登録が必要です。

  • auは国際電話識別番号の010は不要です。


  • ◆フィリピンの電話事情
    ①公衆電話(国内/国際電話)
     空港やデパート等の公衆電話。
    ②カード式公衆電話。(3分P2)
     国際電話がかけられます。
     (P500のカードで13分の通話可能。)
     携帯電話への通話ができます。
    ③ホテルの電話。
    高級ホテルの場合客室からオペレーターを通さずに、
     かけられることがあるので、フロントで確認して下さい。
     ただし、ホテルの通話料とは別に高い手数料を取られます。
    ④電話局の電話。
     所定の用紙に必要事項を記入後、指定されたブースへ行き、
     スタッフの合図があったら受話器を取り通話出来る。
     国内、国際電話、携帯電話への通話ができます。
    ⑤サリサリストア、雑貨店の電話。(3分P5)
     携帯電話への通話はできません。
    ⑥携帯電話販売店(Pawn Shop)の電話。
     携帯電話を借り、携帯電話への通話ができます。

    ◆テレホンカードについて
    テレホンカードはコンビニやデパード内などのキオスクで購入できます。
    P100よりあります。(P500のカードで13分の通話可能。)

    ◆コレクトコールについて
    日本にコレクトコール(料金先方払い)したいときは、
    オペレーターを呼び出しその旨伝えて下さい。
    もし英語が苦手なら、日本の電話会社を利用する事も出来ます。
    日本語オペレーターを通じてのコレクトコールが出来ます。
    また自分で料金を支払いたい場合でも、
    日本語音声ガイダンスに従っての国際電話、
    (クレジットカード払い)も可能です。

    ◆オペレーターを通しての市外通話
    市外へ電話をかける際、カード式公衆電話を利用しない場合、
    オペレーターを通すか直接電話局へ足を運ぶことになります。
    オペレーターを通す場合はまずTEL109をダイヤル。
    (109は市外通話の場合)
    オペレーターにつながったら相手の名前と電話番号を伝えて下さい。

    ◆オペレーターを通しての国際電話
    国際電話(フィリピンから日本へ)は、前述の国内長距離電話と同様、
    オペレーター(TEL108)を通すか電話局へ足を運ぶ、
    または国際直通電話(IDD)を利用してかける事が出来ます。
    カード式公衆電話やホテルの客室からかけられます。

    ◆フィリピンの携帯電話価格等
    使用方法により値段が変わって来ます。
    Mailだけでかまわないのであれば3000円程度からありますし、
    カメラ付きなど機能が増えると値段も上がっていくという感じです。
    値段は3000円~6万円と幅広くあります。
    Nokia製の携帯が殆どです。

    ◆料金の支払い
    プリベイトカードの購入が一般的。
    100P、300P、500Pと種類があります。
    カードを購入し記入されている番号を入力し発信することで
    チャージ完了となります。
    セブンイレブンなどのコンビニ、又軒先に置いてある店も多いので
    探すのには苦労しません。

    ◆SIMカード
    SIMカードは日本の携帯と一緒です。
    とはいえ、日本の携帯と互換性がある訳では無いのでご注意下さい。
    このSIMカードですが、プリペードカードを登録してから180日を過ぎると
    無効となり通話が出来なくなります。
    (SMART社は3ヶ月過ぎると通話不能。)
    ただ、SIMCardですが数百円で購入出来る為、
    期限が切れた場合再度購入されるのが良いかと思います。
    (その場合電話番号は変わります。)

    ◆日本の携帯電話からフィリピン携帯へかける方法
    ①010(国際電話識別番号)を入力。
    ②63(フィリピンの国番号)を入力。
    ③相手の電話番号の先頭の0を取った番号を入力
    ④発信

Edit / 2010.02.20 / Comment: 0 / TrackBack: 2 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。