FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
Chico riverのダム建設
カテゴリ: フィリピンKalinga / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
【PilippineのChico river流域の開発計画】

Chico river

Pilippine北部のKalinga州・Apayao州のChico river流域に世銀の融資を得て四つのダムを建設するという計画で、
1972年のマルコス大統領による戒厳令施行の後具体化した。
世銀は1973年から81年の間に関連のプロジェクトに、
26億ドルの融資を行った。
しかし、9万人の先住民族の生活に深刻な影響を与えるこのダムに対する地域の先住民族の強い反発も顕在化してきた。
(国際キャンペーンもあった。)
pilippine政府はこうした反発を無視し、
軍事的な抑圧を強めながらプロジェクトの継続をはかったが、
その結果、先住民族との対立が深刻化し、
Chico river流域のダム開発計画に対するCordillera地方
の人々の反対運動を鎮圧することにマルコス政権は失敗した。
その結果、Pilippineの反政府勢力である共産党と新人民軍が、
影響力を増していくことになった。
川村暁雄『法政理論』
(新潟大学、第36巻3・4号、2004年3月)82-112頁 一部抜粋

【世界銀行とは】

世界銀行は、正式名称は国際復興開発銀行(International Bank for Reconstruction and Development:IBRD)」という。
IBRDは、ブレトン・ウッズ協定の下、国際通貨基金(IMF)とともに1946年6月に設立された。
当初の目的は、戦争破壊からの復興と開発途上国における生産設備及び生産資源の開発であるが、最近は開発途上国の貧困緩和と持続的成長のための支援を主な業務の目的としている。事業資金は市場からの資金調達を主として賄われている。援助は各国のマクロ経済調査、セクター調査等の各種調査を行い、国別支援戦略を策定し、重点分野を決定する。その後、支援戦略との整合性、貧困緩和、経済発展への貢献度、周辺環境への影響等を勘案し、借入国政府や他の援助機関との対話を行いつつ、具体的な支援プロジェクト・プログラムを決定する。案件の実施は、借入国自身が行い、IBRDは事業が円滑に実施されるようにモニタリングを行う。
Edit / 2005.07.01 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。