FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
フィリピンのフットボール事情
カテゴリ: フィリピン雑記帳 / テーマ: サッカー日本代表 / ジャンル: スポーツ
フィリピンと言うと、出たら大差で負けるというイメージしか無いかも知れないが、その歴史は意外にも古い。
最初にフットボールがフィリピンに伝わったのは、
香港留学から帰った人により20世紀初めに伝えられたという。
当時の香港はフットボール発生の国イギリス領であり、
そういった意味では由緒有るサッカー国と言えると思う。

1907年サッカー協会が設立され、1913年にスタートした極東競技大会
(アジア国際大会)では当時アジアの最強国であった中国に、
2-1で勝利している。
日本のサッカー協会設立が1921年である事を考えると、
当時のフィリピンはアジア圏では、フットボールの先進国であったと
言えるだろう。

そんなフィリピン代表チームに、
2002年、現ジュビロサテライト監督の今井雅隆が就任します。
名古屋グランパスエイトのアシスタントコーチとサテライトの監督の後、マカオの代表チームとユースチームの指導を経ての就任でした。

いつか日本と肩を並べてシーソーゲームを展開する、
フィリピンチームを見てみたいものです。
Edit / 2006.05.29 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。