FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
ダム建設の話は明日にするとして・・・
カテゴリ: フィリピンButBut / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
何故昨日ダム建設の話を詳しく書いたかと言うと、
昼寝の話をしようと思ったからなのである。
昼寝の話だけにあれだけの前振りをしたのかと言われると、
返す言葉も無いのだが、その事については明日書くとして、
兎に角、今日は昼寝の話なのである。
誰が何と言っても俺は昼寝の話しかしないけんね!
と急に地元でもないのにたどたどしいアクセントで、
叫んでしまうのである。

ある日僕はお世話になっている家の自室で昼寝をしようと思い、
前の晩寝苦しくて眠れなかったので...(苦しい言い訳だ...)
いつも日記やら手紙やらを書く折に使用していた、
みかん箱大の木箱を引っ張り出して、枕代わりにしていた。
そこへ主がやってきて何やら慌てた様子で、
『ちょっとそこをよけて!』
何やら尋常な様子ではなかったので、
僕も問い返す事無く立ち上がった。
主はおもむろに木箱を開けて、何やら取り出した。
よくよく見るとありえない形をしている...
それ....ミサイルじゃん......
肩に担いで発射するタイプのものだ。
『これ...何時の物?』
『ダム建設反対で政府と戦った時。
もしもの為にとってあるんだ。』
いゃ...その頃主はまだ子供だったはず。
ってことは...あの温厚なおじいちゃんかよ....
にしても僕はそんなものに頭を....
しかも...
主はおもむろに天上の梁が交差した部分にそれを置くではないか...
地震でも来たらどうするんだよ.....
でもどの道他に置いたって爆発する時はするしね。
こういうものは考えたら負け。
頭によぎる一抹の不安を振り払い、
僕は寝苦しい昼寝を開始したのでありました。
Edit / 2005.07.02 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。