FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
バナナの花
カテゴリ: フィリピンButBut / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
ある日、僕は子供達に連れられバナナを取りに行った。
何でも夕食に使うのだそうだ。
とはいっても、酢豚にパイナップルを入れるのも嫌いな僕は、
イマイチ乗り気では無かったのだが…
ともあれ、バナナの収穫なんて初めての事。
いったいどんなだろうと、1時間程歩いてバナナを探しに行った。

途中何度か畑仕事帰りの大人に出会い、井戸端会議が始まったが、
子供達はショートカットの連続技でバナナの木の場所へと辿り着いた。
この途中のショートカットだが、正直ショートカットする場所じゃない所でのショートカットが多く(崖の側など)かなり肝を冷やした。

到着すると、収穫しよーぜという事になりいざ木へとよじ登った。
ところがだ…
このバナナの木ってすごく柔らかいんだよね。
細い幹だと、ともすればしなって折れるのじゃないかと思う程。
それでも、何とか上まで辿り着いてまたびっくり。
青々としたバナナ以外に見当たらない。
熟したバナナはどこですか?という感じ。
子供に尋ねてみると、それが普通のバナナらしい。
考えてみれば市場で見かけたバナナも、
日本の完熟した黄色いバナナではなく、
青々としたバナナも相当数混じっていた気がする。
試しに一本とって食べてみるが、やっぱり硬く渋い。
残念だったが諦めて帰る事にした。

帰り道子供達がバナナの蕾を持って歩いていく。
てっきり遊びで持っていたのかと思い聞いてみると、
食べるのだという。

勿論その晩バナナの蕾を食べた。
塩味のスープの中に、ゆらゆら揺れるバナナの蕾。
興味津々食べてみると…
美味いじゃないか。
少し甘みがあって食べやすい。
好物の一品になった事は言うまでもない。
Edit / 2006.06.05 / Comment: 1 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。