FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
フィリピンでバクラ来襲
カテゴリ: フィリピンBontoc / テーマ: フィリピン / ジャンル: 海外情報
フィリピンのおかま。(通称バクラ)
はかなりの頻度で出会う。
髪を切りに行けば、必ず1人や2人居るし、
ショップの定員なんかにも多い。
それも、ひと目でバクラと判るのがすごい所。

正直な所、最初はすごく戸惑った。
日本ですらゲイの友達は居ない。
それが、かなりの頻度でフィリピンでは接点が出来るのだ。
避けては通れない。そんな感じである。

フィリピンで度々接点を持ったバクラだけれど、
一番印象深かったのは、髪を切りに行った時。
当時僕はパーマをかけており、髪も比較的長めだった。
連日の暑さで髪を洗うのが面倒になり、
散髪をしようと思ったのだけれど、
何処へ行って良いものか判らない。
フィリピンに来てまだ数日だったし、
街の勝手も判らないので、ゲストハウスの従業員に聞いてそそくさと出かけた。
僕が行ったのは、ゲストハウスから歩いて五分とかからない美容室。
そもそも美容室を選んだ時点で相当間違っている気もするのだが、
他に店も知らないので仕方なく入った。

男性の定員が3名居たのだけれど、その内2名は明らかにバクラ。
そして、されるがままに洗髪をされた。
ゲイに別段偏見があった訳では無いのだけれど、
男性が女装して髪を洗う。
これは慣れないシチュエーションである。
あえて彼女と書くが僕の髪を洗い終えるなり、
ネイルアートはいかが?
これには参ったというか軽いショックだった。

確かに男性で髪が長めでパーマをかけているのは、
あまり見ない。
やっぱり美容室に入ったのが間違いだったのだろうか?
ゲイに見えたのかなぁ?
僕は丁重に辞退申し上げた。
次回からは、外から見て男性客が入っている店へと散髪へ行ったのは
言うまでもありません。
Edit / 2006.06.06 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。